令和の時代に「テリー=エスターク」説に新たな情報を追加します【ドラクエタクト】

ゲーム

皆さんこんにちは

20年以上前からドラゴンクエストシリーズでまことしやかに囁かれている噂があります。

それが「テリー=エスターク」説です。

一体どんな説なのかを説明しつつ、ドラクエタクトをプレイしている中で、「テリー=エスターク」説がさらに濃厚になる気づきを得たので発表したいと思います。

完全に都市伝説のお話です。

プロフィール

Kota
30歳の現役医療事務。とんねるめがほん運営。
米国株・仮想通貨投資家
米国株ETFとアルトコインを積み立てています。

趣味はゲーム・読書・ギター・ドライブ・スノーボード・ダーツ。
医療事務は外来・入院を担当し、毎月約8億円を請求しています。
Twitterはこちら

スポンサーリンク

テリーとは

テリーは「ドラゴンクエスト6 幻の大地」に登場するキャラクターの一人です。

ゲーム内では年齢は17歳とされており、「青い閃光」の異名を持つさすらいの剣士です。

ゲーム中盤から何度か主人公達の前に姿を現し、ゲーム仲間に加わる最後の人間キャラクターです。

エスタークとは

エスタークとは「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するキャラクターです。

様々な作品に登場していますが、初登場はドラゴンクエスト4です。

ドラゴンクエスト4では「アッテムト」という所に地下深く封印された地獄の帝王です。

また、登場するゲームによっては「全てを支配する破壊と殺戮の邪神」とも呼ばれています。

見た目からわかるとおり、どの作品でも非常に強いです。

「テリー=エスターク」説 とは

そもそも 「テリー=エスターク」説 を知らない方もいらっしゃると思いますので説明いたします。

さかのぼること1990年台。ドラゴンクエスト6が発売された後のことです。

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんとキャラクターデザインされた鳥山明さんの対談で以下のような会話がされました。

堀井雄二さんが「初期設定ではテリーが主人公だったが感情移入しにくいと思いやめた」とおっしゃっていました。

さらには鳥山明さんは「テリーみたいな主人公を最初に描いた」ともおっしゃっています。

実は発売前にも堀井雄二さんは「魔族が人気なので6の主人公はそろそろ魔王にしようかと思ってる」ともおっしゃっていました。

製作者からこんな話があったので、巷では「もしかしたらテリーはエスタークなんじゃないか」とまことしやかにささやかれ始めたのです。

もちろんこの対談以外にもこのほかにもたくさん「テリー=エスターク」説をより強いものとする事柄が多数存在しています。

この説についてブログ記事を書かれている方もいらっしゃいました。

【ドラクエの伝統】テリー=エスターク説は正しかった!?【根拠まで解説】 – Ossan’s Oblige “オッサンズ・オブリージュ” (hateblo.jp)

また、youtubeでも個人の妄想を含めた解説をされている方がいらっしゃいます。

もちろん「テリー=エスターク」説は完全に都市伝説なので、「テリー=エスターク」が真実であるとは公式に発表されていません。

しかし、20年以上経過した今、この説がより濃厚となるものを見つけました。

今回の新しい気づき

さて、今回はスマホゲームのドラクエタクトをプレイしている中で気づいたことがありました。

2021年7月にドラクエタクト内で「ドラクエ6」のイベントが開催されました。

新規キャラクターでテリーが登場しています。

とある日にSランクモンスターの能力を比較していたら、驚きの発見がありました。

以下は最大強化(最大Lv120かつ完凸)した時のテリーとエスタークの能力値です。

エスタークの能力

HP:1145
MP:367
こうげき:522
しゅび:382
素早さ:411
賢さ:202

テリーの能力

HP:1036
MP:321
こうげき:522
しゅび:388
素早さ:446
賢さ:211

なんと最大強化した時のテリーとエスタークの攻撃力が同じになっています。

運営のイタズラなのか都市伝説にあえて合わせたのか真意はわかりません。

これは 「テリー=エスターク」説 が更に濃厚になったのではないでしょうか。

長い間、謎に包まれている 「テリー=エスターク」説 です。

令和の時代に新しく一石を投じました。

信じるか信じないかはあなた次第です。

僕

ここまで読んでいただきありがとうございました!