【テクニック解説】断捨離してココロもお部屋もスッキリしましょう。

雑記

家にずっといるけど、そろそろ片付けしたい!
どこから片付けていいかわからない!

こんにちわ、いかがお過ごしでしょうか。

コロナウイルスの影響で自宅にいる期間が多くなっている昨今です。

自宅にずっと引きこもって、退屈な生活をしているアナタ。

そんなアナタに断捨離をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

物が捨てられない人

物を捨てる習慣がある人とない人の差は非常に大きいです。

そういった習慣のない人はテレビでも取り上げられることがありますね。

いつ着るのかわからない服や、ほこりの被った置物。ひどい人は飲み残しのペットボトルなど、存在しているだけで邪魔なものに囲まれて生活しています。

ゴミに囲まれた生活がひどくなると、いわゆるゴミ屋敷になり、火事の原因や、近隣の住民からの苦情にもなりかねません。

他人が捨てようとすると物が捨てられない人に限ってこう言うのです。

「いつか使うかもしれない」

そう言って使っている人を見たことはありません。

物を捨てるといいことがたくさんあります

家の中がスッキリして気持ちが楽になる

物がないスッキリした部屋で生活すると風通しもよく、心が軽くなります。

物がなくなることによって、視覚からの情報も少なくなります。

臨時収入の可能性がある

断捨離するなかでもしかしたらお金になるものがあるかもしれません。

古本や古着はフリマアプリなどを利用して臨時収入を得てみませんか?

引っ越しもラクチン

いざ引っ越しをする時に物がたくさんあると引っ越しもままなりません。

必要のない物をただ運ぶだけの作業は時間と労力の無駄です。

捨てれるうちに物を減らすと引っ越しもスムーズに進みます。

さぁ断捨離しましょう。

まずは1つ捨ててみる。一気にやろうとはしない

最初はどんなものでもいいので試しに捨ててみましょう。

財布やカバンの中から整理してみてもいいかもしれません。

少し捨て始めてみると

「あれ?意外と捨てるのって気持ちいい?」

と感じることがあります。そうなるとこっちのものです。

段階的に分野をわけると

  1. 財布・ポーチ・カバンの中
  2. 机の引き出しの中
  3. タンスなど大きい収納スペースの中
  4. 部屋全体

少しずつレベルをあげてみましょう。

気づいたら家の中がスッキリしています。

中にはお宝も?

断捨離している中で実は捨てるよりも売った方がいいものもあるかもしれません。

あなたは必要なくても他の人が欲しいものが存在していることを忘れないで下さい。

思い出の品には気をつけて

断捨離している中で

あ、昔の写真!懐かしい~!あ、これも!!

そんなことをしていては断捨離できません。

思い出に浸るのは断捨離した後です。まずは捨てましょう。

ゴミの日に合わせて捨てる

せっかくたくさん捨ててみたもののゴミの日までは家に溜まってしまいます。

ゴミの日に合わせて断捨離すると家に保管せずにすぐに捨てることができます。

燃えるゴミの日、紙ごみの日などの捨てたいごみの日の前日に断捨離を実行すると良いです。

おわりに

今回は断捨離についてお話しました。

自宅にいないといけない「今」こそ断捨離するチャンスです。

さぁ、何か一つ捨てて、ココロもお部屋もスッキリしましょう!

Kota
30歳の現役医療事務。とんねるめがほん運営。
米国株投資家・仮想通貨を積み立てています。

趣味はゲーム・読書・ギター・ドライブ・スノーボード・ダーツ。
医療事務は外来・入院を担当し、毎月数億円を請求する業務に追われています。