【完全攻略】リトルビックワークショップ プラチナトロフィーまで攻略【レビューもします】

ゲーム
ゲーム好きな人
ゲーム好きな人

リトルビックワークショップっていうゲームは面白い?

皆さんこんにちはいかがお過ごしでしょうか。

「リトルビックワークショップ」というゲームにはまっております。

完全攻略を達成し、プラチナトロフィーを獲得しました。

攻略までの過程とプレイ後の感想もお話します。

ぜひお付き合いください。

プロフィール

Kota
31歳の医療コンサルタント。とんねるめがほん運営。
9年間医療事務として外来・入院を担当。
毎月約9億円を請求していました。
米国株・仮想通貨投資家。米国株ETFとアルトコインを積み立てています。
趣味はゲーム・読書・ギター・ドライブ・スノーボード・ダーツ。
Twitterはこちら

スポンサーリンク

リトルビックワークショップってどんなゲーム?

今日からあなたも工場長!夢の工場を作ろう!

ここは、テーブルの上に広がる小さな世界。
アイデアいっぱいの商品を開発して小さな工場を盛り立てよう!
アヒルのおもちゃからタンス、ドローン、スクーターまで、せっせと働くかわいい従業員がお客さんの望むものを何でも作る。様々な材料を使って最高の商品をどんどん作ってお金を稼いだら、新しい機材や従業員を増やし、工場を大きくしていこう。

◆小さな工場を楽しく運営
テーブルの上の小さな工場に、設備を配置、従業員を雇い、色々な商品を作っていく。効率的な製造ラインを設計し、納期までにお客さんに満足してもらえる商品を製造しよう!

◆自由いっぱい!みんなが喜ぶ商品を作ろう
失敗しても大丈夫!工場を思い通りに作り変えて、お客さんが満足する商品を届けよう。様々なパーツから作成可能な商品は50種類以上。色々な材料や設計方法を試し、世界に一つのあなただけの工場を作ろう!

◆小さな手で大きな夢をつかもう
最初は小さな工場が、ゆくゆくは机いっぱいに広がる大きな工場に。市場のニーズを見きわめ、売れる商品を作るのが大事。新しい機材を購入、新たな製造方法を追加し、工場をどんどん大きくしていこう!

◆卓上に広がるかわいい夢の世界
ちょこちょこと工場を動き回る従業員たちは見ているだけでかわいい!働かせすぎには注意だよ。みんなのために休憩室を作って適度に休ませてあげるのも工場主である、あなたの役目。いくつもの製造ラインで毎日一生懸命働く、かわいい従業員たちを眺めよう!

公式でもいろいろ説明されていますが、リトルビックワークショップは一言でいうと
「かわいらしいスタッフをひたすらにこき使い、工場を経営するゲーム」です。

製品を生産するべく、材料を決めて、工程を設定するとそれ従ってスタッフが一生懸命働いてくれます。

工場をいかに無駄のないレイアウトにするかがポイントになります。

工場の経営に100%の答えはありませんので、試行錯誤しながらプレイすることをお勧めします。

プレイできるハードは?

現在、プレイできるハードは以下の通りです。

  • PS4・5
  • Nintendo Switch
  • PC(steam)
  • Xbox One

プレイ中はハードの処理能力が問われることもあるので、可能ならば高性能なPCでのプレイをお勧めします。

僕はPS4でプレイしました。

また、PS4でプレイすると文字が非常に小さく設定されてしまうので、テレビに近づいてプレイすることになります。

注意してください。

価格は?

価格はプレイするハードによって異なります。

セールであったりPS Nowなどのサブスクに入っていたりもするので、ぜひチェックしてみてください。

Little Big Workshop(リトル ビッグ ワークショップ) ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「Little Big Workshop(リトル ビッグ ワークショップ) ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。
Little Big Workshop(リトル ビッグ ワークショップ)
夢の工場を作ろう!かわいい工場経営シミュレーションゲーム
Steam:Little Big Workshop
従業員や仕事場、作業機械を管理して、小さくてビッグなあなただけの夢の工場を作りましょう!
Little Big Workshop を購入 | Xbox
作業員や工程、製造機械を管理して、カッコいい製品を作り、君のLittle Big Workshop を夢の工場に成長させよう!

バグもそこそこに

PS4でしか確認できていませんが、プレイ中にエラーが発生し、落ちることが多々ありました。

途中、プレイが嫌になることもありましたが、プラチナトロフィー欲しさに諦めずにプレイしました。

ゲームが落ちる以外にも、

  • 邪魔なネズミを駆除しても復活してくる
  • スタッフ達が一切働かなくなり、資金だけが減っていく(給料泥棒)
  • ウィンドウが消えない

などもバグも経験しました。

再起動しても修正されず、一度諦めて工場を作り直したこともあります。

プレイのコツ

“ある程度”大きい部屋をたくさん作る

製品を作るために様々な機械を導入します。

部屋を拡張しすぎると、ペナルティとして雰囲気にマイナス補正がかかってしまいます。

  • 通常の部屋(110㎡以下):ペナルティなし
  • 大きな部屋(110㎡~164㎡):ペナルティは雰囲気-25
  • 巨大な部屋(164㎡以上):ペナルティは雰囲気-50

ということでお勧めは100㎡(つまりは10m×10mなど)のお部屋を量産することをお勧めします。

早めに脱”手作業”

最初の内はスタッフがコツコツ手作業で製品を作ります。

ですが、手作業なので遅いです。

機械を導入してすぐに手作業をやめましょう。

なお、組み立てだけは手作業です。台数はちょっと多めに設置しましょう。

結局は職場の”雰囲気”が一番大事

リアルの世界もそうですが、職場は雰囲気が一番です。

部屋の雰囲気が良くなると休憩までにより多くの作業をこなしてくれます。

お勧めは雰囲気を40以上にすることです。

作業台や機械を設置すると雰囲気が下がってしまうので、常に「分析ツール」でチェックしながら設置してください。

マンパワーは最低限で

工場を経営するのに必要なモノ、それは人件費です。

もちろんスタッフを雇えば雇うほど人件費がかかってしまいます。

大人数を雇うと、作業は早くこなせますが、人件費がかかることはもちろんのこと、ハードによっては処理落ちする可能性があります。

特にPS4・switchでプレイする際には雇いすぎに注意してください。

ネメシス社の邪魔は切ってしまえ

少しプレイするとライバル社であるネメシス社が様々な邪魔をしてきます。

これが非常に厄介です。

  • 作業場のカビ増殖
  • ネズミ駆除
  • スパイ潜入
  • ノーム叩き
  • ブレインスラッグ

トラブルを解消してもわずかに経験値をもらえるだけなので、基本的には切ってしまったほうがいいです。

オプション内にある「深刻なビジネスモード」をオンにすると邪魔してこなくなりますので、さっさとオンにしてしまいましょう。

ちなみに同じくオプションにある「シーズンの無効化」をオンにするとクリスマス仕様などの見た目が変化するようです。

僕は見たことありません。

ビルボードでスムーズに製造

最初の内は1種類の機械につき1台だけ設置すれば済むかもしれませんが、しだいにたくさんの台数を設置しなければならなくなります。

工程を割り当てる際にたくさんの機械に手動で割り当てるには時間がかかるし、かなり面倒です。

そんなときに便利なのが「ビルボード」

ビルボードを設置して複数台の機械を連結して、工程の指示をビルボードに対して行うとビルボードが自動的に作業を割り当ててくれます。

使いこなすまでに慣れが必要かもしれませんが、工場を大きくするためには必須です。

ぜひ早めに使いこなせるようにしましょう。

研究と開発の順番に注意

工場を大きくするためには研究と開発が必須です。

開発できる項目はたくさんあるのでどれから解放していいかわからなくなります。

特に序盤に順番を間違えてしまうと発展するのに時間がかかってしまいます。

  • ビルボード:上述のとおりです
  • 保管管理:区画を整えるとスタッフの無駄な動きを防ぐことができます
  • 木材製品:手作業よりも機械のほうが圧倒的に早いです
  • 建設ツール:すぐに部屋がいっぱいになるので改築しましょう

上記4つを解除するとおそらくブロンズマイルストーンを完了できるくらいになります。

次は以下の項目です。

  • 滑り止めのブーツ:転倒のリスクを防ぐのでスタッフの無駄な動きを防ぐことができます
  • 敷地:工場をより大きくするには敷地拡大が必要です。広げすぎによる資金不足には注意
  • 従業員キャップ:最初の上限10人はさすがに少ないです
  • 市場の予測:ゴールドマイルストーンを取得するのにカギになります

あとの項目はお好みで解放してくださいね。

プラチナトロフィーまでの道のり

初めてのプレイの際はチュートリアルに従って経営方法を学んでください。

ブロンズマイルストーンまで

ブロンズマイルストーンは以下の条件をすべて満たすと達成できます。

  • 100個以上製品を出荷する
  • 3つ以上の取引先チャレンジを完了する
  • ビルボードとリンクした計画を実行する
  • 工場レベル5に到達する

基本的には普通にプレイしていれば解放できます。

ポイントはビルボードを使いこなせるようになることです。

ビルボードを選択すると「クリップマーク」が表示されるので、選択し、どれでもいいので設備を選択してください。

最初の内は一台しかないと思うので、効果を実感できませんが、次第にビルボードなしではいられなくなります。

工程を選択する際に、設備を選択するのではなく、ビルボードを選択するとビルボードを介して設備を自動的に選択するようになります。

これでブロンズマイルストーンを達成です。

シルバーマイルストーンまで

シルバーマイルストーンは以下の条件をすべて満たすと達成できます。

  • 普通の製品を50個以上出荷する
  • 市場の出荷で75000以上稼ぐ
  • 取引先1社から、ランク3以上の評価を得る
  • 150000以上の純資産を所有する

優先すべきは「取引先1社から、ランク3以上の評価を得る」です。

取引先からのオーダーを優先しつつ、常に「普通の製品」を作成しましょう。

スタッフは空いている時間を利用して普通の製品を作ります。

普通の製品はどれでもいいですが、木製の製品だと作成しやすいかと思います。

ゴールドマイルストーンまで

ゴールドマイルストーンは以下の条件をすべて満たすと達成できます。

  • 高度な製品を50個以上出荷する
  • 専門家を10人以上雇用する
  • 取引先1社から最高評価を得る
  • 普通の製品2種類か高度な製品2種類で、同時に市場を飽和状態にする
  • 平均収益で、FERB’sランキングトップ10に入る

ここまでくると通常の工場経営はできているかと思います。

難しいのは「普通の製品2種類か高度な製品2種類で、同時に市場を飽和状態にする」です。

ここでカギになるのが前述していた研究と開発の「市場の予測」です。

需要(トラックのマークです)が”下向き”になっている製品を2種類探し、徹底的に作ります。

注意する点は「完成後、すぐに売ってはいけない」ことです。

市場を飽和状態にするということは需要(製品を作成して納品できる数)をゼロにしなければいけません。

市場はリセットされるとまた多くの数を納品しなければならなくなります。

市場の予測を利用して、納品できる数が少なくて済む製品を2種類徹底的に作成して、時が来たら一気に売りましょう。

あとの条件はコツコツプレイすれば達成できます。

チャンピオンマイルストーンまで

チャンピオンマイルストーンは以下の条件をすべて満たすと達成できます。

  • 任意のタイプあるいは難易度の製品を、合計800個出荷する
  • 異なる取引先2社以上の究極チャレンジを完了する
  • 純資産および平均収益でネメシス社を上回る

ゴールドマイルストーンを突破できればあとはひたすら製品を作るだけです。

ポイントはクロンク社やウーバー社の機械を導入することです。

クロンク社の機械は非常に大きく、場所を食いますが見た目通りに非常にパワーがありますのでぜひ使いましょう。

雰囲気が一気に悪くなるのでフォローは忘れずに

また、ウーバー社のワークステーションは専門家が使えるので、専門家化(?)には注意しましょう。

機械の設置や工場の拡大などをしていくとネメシス社の純資産を上回ることができます。

ぜひ諦めず頑張ってください。

プラチナトロフィーまで

PSでプレイしている場合はプラチナトロフィーも目指しましょう。

大体のトロフィーは上記のチャンピオンマイルストーンを達成すると同時に獲得できます。

それ以外は以下の通りです。

  • 5社の取引先の評価を最大にすること
  • 資金を1,000,000まで増やすこと
  • 工場レベルを40にすること
  • レイジーピート・・・

大体のものは粘り強くプレイです。

取引先の評価についてはインコ社が大変かと思いますが、諦めず製品を作りましょう。

僕は2~3種類くらいをまとめて製造していました。

僕がプレイしていて一番最後に残ったトロフィーは「工場レベル40達成」です。

取引先からのオーダーをひたすら受けました。

最後に残ったレイジーピートですが、実はマップの外にある家の中にオジサンがいます。

〇ボタンを押すことによってどっかに移動します。少し時間が経てば電話の近くの柵に現れます。

また〇ボタンを押しましょう。トロフィーを獲得できます。

実際に獲得している動画を作成されている方もいらっしゃるのでわからない方は見てみてください。

プレイした感想

さて、プラチナトロフィーを獲得した後の感想です。

ゲーム自体は非常に面白かったです。

この手の類のゲームは時間を忘れてプレイしてしまいます。

初日は10時間プレイしました。

ですが、残念ながらバグが多いです。

エラーが発生してゲームが落ちるタイミングで辞めようかなと思ったことも何回かあります。

あと文字が小さいことも残念でした。

PC版ならそんな心配もないかと思います。

トロフィーにこだわらないのであればぜひPC版でプレイしてください。

スタッフに工程の指示を出してより効率的に成果を出すということは現実世界でも大切なことです。

このゲームを通して経営管理者の大変さをわずかながら感じ取ることができました。

僕

ここまで読んでいただきありがとうございました!